ファイバーボードとは

更新326

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 用語辞典>
  3. ファイバーボード

ファイバーボード

ファイバーボードとは木質の建材の一種で、木片や木材チップなどを集めて固めてつくったタイプの建材の総称。成型板ともいわれる。

ファイバーボードは、薄く削った木片や木材チップと接着剤・合成樹脂などを混ぜ合わせ、高温かつ高圧でプレスして作る。使用する木片の大きいものから「配向性ストランドボードOSB)」「パーティクルボード」「中密度繊維板MDF)」と呼び方が変わり、それぞれの特性も異なる。

ファイバーボード共通の特徴
・均質で、断熱性や吸音性に優れている
・端材や廃材、リサイクル材なども使用できるため、通常の木材に比べて環境に優しく安価である
・断熱材、吸音材、家具や畳の心材(土台部分)、化粧板(外から見える部分に用いる、きれいに仕上げた板)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリから調べる