スラッジとは

更新728

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 用語辞典>
  3. スラッジ

スラッジ

スラッジとは、下水処理場や各種工場などで発生する泥状の物質の総称で、汚泥の別称である。
スラッジには、産業廃棄物として廃棄される「余剰汚泥」と、水中の不純物を分離・分解するために利用される「活性汚泥」の2種類がある。

余剰汚泥
下水処理場内で発生する汚泥を指す。余剰汚泥は産業廃棄物として汚泥処理施設に送られ、焼却処分される。

活性汚泥
下水処理場、し尿処理場、浄化槽などで、汚水の浄化のために活用される汚泥を指す。活性汚泥が持つ摂取・分解能力により、汚水の中に含まれる汚濁物質を除去することができる。また、赤潮の原因にもなる窒素・リンも除去することができる。
活性汚泥を活用する排水処理法は「活性汚泥法」といわれる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリから調べる