収縮クラックとは

更新623

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 用語辞典>
  3. 収縮クラック

収縮クラック

収縮クラックとはヘアークラックの別称で、建築物の内壁や外壁に生じる規模の小さいひび割れを指す。幅が0.2~0.3mm程度のものと細く、深さもないため、建物の構造には影響しない。なお、規模が大きいものや、建物の構造部分にできたクラック構造クラックといわれる。

収縮クラックの原因
・建材の乾燥
・地震などによる建物の揺れ
・気温の変化
不同沈下(ふどうちんか)など)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリから調べる