メンテナンスエンジニア(水処理)の求人・募集

更新224

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 監理技術者>
  3. 監理技術者(水道施設)>
  4. メンテナンスエンジニア(水処理)

求人情報の一部をご紹介しております。求人への応募をご検討いただく際にはより詳細な内容をお伝えいたします。

情報確認日
日立造船株式会社

メンテナンスエンジニア(水処理)

  • プラントエンジニアリング会社
  • 寮・社宅あり
  • 海外のチャンスあり
  • 定年後再雇用あり
  • 1級土木施工管理技士
  • 監理技術者(機械器具設置)
年収 420万円~820万円 (経験能力考慮の上優遇)
※年収例や賞与の支給額などに興味のある方は、【応募する】ボタンよりお問い合わせください。
勤務地 〒140-0013東京都品川区南大井6丁目26−3 大森ベルポートD館
・東京本社
仕事内容 ■同社が納入している、し尿処理施設等の水処理施設におけるアフターメンテナンス工事(小規模工事)の手配・現場監督業務及び、機械部品等の物品販売営業を担当していただきます。

【具体的な仕事内容】
・主に自治体のお客様に対して、各施設を維持管理するための定期補修や小規模工事等を提案し、工事の手配(協力会社への工事作業の発注)、見積書作成、受注(契約)、そして実際の工事現場の管理監督まで一気通貫した業務をしていただくことになります。
・工事現場によって異なりますが、経験に応じて10〜15名程度の人員をマネジメントしていただく可能性がございます。
・またお客様の要望に応じて、シリンダー部品やバルブ部品等の物品販売も行っていただきます。

【配属先部署】
環境事業本部 ソリューションビジネスユニット 水処理東日本技術部
派遣社員を含めて50名近い組織となり、連携が取りやすい風通しの良い組織です。
将来的には基幹改良(大規模補修)工事の案件にも携わっていただくことを想定しています。

【仕事の進め方】
営業活動が中心となり、日々お客様との関係構築を図りながら、水処理施設の維持管理に関するお困りごとを解決していただきます。受注前の提案活動や協力業者(工事作業員)への見積り依頼から、受注後の協力業者を含めた施工管理まで、ワンストップでご対応いただきます。

【出張について】
月3~4回程度(1泊~2泊が中心)
必要な資格・経験 【必須要件】
■以下のいずれかのご経験をお持ちの方
・機械設備における、現地工事(メンテナンス含む)又は施工管理もしくは設計経験をお持ちの方

【歓迎要件】
■下記いずれかのご資格をお持ちの方
・監理技術者(機械器具設置)
・監理技術者(清掃施設)
・管工事施工管理技士
・第3種電気主任技術者を保有
雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
嘱託

<勤務体制>
就業時間 8:45 - 17:35
休憩時間 50分

<出張>
有り

<転勤>
有り

<休日>
完全週休2日制(土・日)、祝日、メーデー、夏季、年末年始、有給休暇(初年度22日)、慶弔、リフレッシュ休暇など

<定年・再雇用>

企業情報 <設立年月>
1934年5月

<資本金>
454億4,236万5,005円

<社員数>
114000名(2023年3月現在)

<上場・非上場>
上場

<企業について>
【概要・特徴】
東証プライム上場、世界トップレベルの実績と技術力を持つ環境プラントメーカー。1965年に日本初の発電設備付ごみ焼却施設を完成させて以来、エネルギーシステムや環境プラントを手掛けてきました。2002年に造船事業を移管後は、高効率ごみ焼却発電や海水淡水化プラント、橋梁やシールド掘進機、舶用ディーゼルエンジン、防災設備などを手がけ、「環境・プラント」「機械」「脱炭素化」事業を中心に世界の水・エネルギー問題の解決に向けて取り組んでいます。

【注力分野】
グループ全体で、現有製品の高性能化、新製品開発、新規事業の拡大に取り組んでいます。なかでも、世界が抱える公衆衛生、環境保全などの問題解決と資源・エネルギーの有効利用のため、Energy from Waste事業と水素・メタンを有効活用するPower To Gas事業におけるグローバル事業を推進しています。また、既存製品のごみ焼却発電や水素発生装置(水電解装置)に加え、洋上風力発電、グリーン水素を用いたメタネーション装置などの実用化にも取り組んでいます。
お問い合わせ番号 302495

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

同じ企業の求人を探す

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る