ヤング係数とは

更新1216

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 用語辞典>
  3. ヤング係数

ヤング係数

ヤング係数とは静弾性係数の別称で、コンクリートの強度を確かめる際の指標の一つ。コンクリート部材のたわみ・歪みの変形を算定する場合や、測定したひずみから応力(骨組みなどに外力が加わった時に、建築材の内部に生じる力)を推定する場合に用いられる。

ヤング係数は、コンクリートに荷重を加えた際に生じる応力とひずみの関係から求める。係数の大きさは、コンクリートに含まれるセメント骨材の比率によって変化する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリから調べる