航空タービン燃料油とは

更新1217

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 用語辞典>
  3. 航空タービン燃料油

航空タービン燃料油

航空タービン燃料油とは、日本工業規格(JIS)で定められたジェット燃料の別称で、航空機のジェットエンジンに使用される燃料である。ジェットエンジンに用いるため、優れた燃焼性が求められる。また、発熱量が大きいことも必要である。また、硫黄分や不飽和成分が少ないという特徴がある。

上記の条件を満たす航空タービン燃料油には、灯油ケロシン)を主体としたものと,灯油ナフサ(揮発油)を加えたものの二種類がある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリから調べる