剛接合とは

更新1020

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 用語辞典>
  3. 剛接合

剛接合

剛接合とは、部材を接合する方法の一種。柱と梁が一体化するよう接合し、骨組みに外力が加えられて部材が変形した場合も、接合部は変形しない特徴を持った接合方法である。主にラーメン構造の際に用いられる。
反対に、節点が自由に回転するように接合する方法はピン接合といわれる。

剛接合でつくられた建築物は、耐震力が非常に強い特徴がある。耐力壁ブレース筋交い)などの補強材を必要とせず、柱と梁だけで水平荷重(地震などで、横から加えられる力)に耐えることができる。ただし、その分柱と梁が大きくなるという短所がある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリから調べる