田辺三菱製薬工場が吉富工場に新製剤棟を建設

更新722

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 田辺三菱製薬工場が吉富工場に新製剤棟を建設

田辺三菱製薬工場が吉富工場に新製剤棟を建設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年01月21日 13:00

2016年6月完成予定
田辺三菱製薬株式会社は1月15日、同社の連結子会社である田辺三菱製薬工場株式会社が福岡県築上郡の吉富工場内に新製剤棟を建設すると発表した。

同社はこの新製剤棟の建設に関して、2015年2月に着工し、2016年6月に完成する予定であるとしている。

同施設の規模は、地上5階建(建築面積 約4,800㎡、延床面積 約22,000㎡)で、大成建設株式会社が設計・施工を担う。

新薬供給体制の整備
同社は今回の新製剤棟建設について、生産機能において拠点の集約を図りながら、グローバルレベルの新薬供給体制の整備を図るためとしている。

同施設は、高度化、グローバル化が加速する最新の品質保証水準に対応し、かつ、多品種を効率的に生産できる固形製剤専用工場として、拠点再編に伴う製造品目の集約や今後の新薬の供給を担う予定である。

また、生産機能の効率化の向けた省力化や拡張性の確保を図っており、免震構造を採用し震災時の事業継続を可能とし、地球環境にも配慮した省エネルギー設備の導入も行っている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

田辺三菱製薬株式会社 ニュースリリース
http://www.mt-pharma.co.jp/shared

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る