床面積とは

更新722

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 用語辞典>
  3. 床面積

床面積

床面積とは、建築物の「各階の」壁または柱の中心線で囲まれた部分の水平投影面積のことである。1階床面積、2階床面積などと言われる。
ポーチ、公共用歩廊、バルコニーなど屋外部分とみなされる部分は床面積に算入されない。

※水平投影面積…斜面や凹凸を考慮せずに土地や建物がすべて水平だとみなして算出する面積のことである。一般的に「真上(の上空)から見た面積」と表現されることも多い。

延べ面積」、「述べ床面積」は、床面積を合計したものである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリから調べる