総合地所、東京都足立区に総戸数58戸の分譲マンション「ルネ北綾瀬」竣工

更新1213

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 総合地所、東京都足立区に総戸数58戸の分譲マンション「ルネ北綾瀬」竣工

総合地所、東京都足立区に総戸数58戸の分譲マンション「ルネ北綾瀬」竣工

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年03月03日 21:00

総戸数58戸の分譲マンション「ルネ北綾瀬」販売開始

総合地所株式会社は3月1日、東京都足立区に総戸数58戸の分譲マンション「ルネ北綾瀬」が竣工し、販売を開始した、と発表した。

グッドデザイン賞の可動収納ユニット「ウゴクロ」を採用

「ルネ北綾瀬」は、東京都足立区東和5丁目に位置し、東京メトロ千代田線「北綾瀬」駅から徒歩6分と交通利便性の高い立地である。

「北綾瀬」駅は、2018年度末、都心方面直通の東京メトロ千代田線始発駅になる予定で、都心方面への通勤・通学の利便性がさらに高くなる。

周辺には、徒歩5分圏内に公園・24時間営業のスーパー・ドラッグストア・保育施設が所在し、生活利便性の高い住環境である。

ルネ北綾瀬は、敷地面積約1600平方m、延床面積約4900平方m、鉄筋コンクリート造の地上7階建、総戸数58戸のマンションである。

各戸には、2017年度グッドデザイン賞を受けた可動収納ユニット「ウゴクロ」を採用した。家族構成やライフスタイルの変化に合わせ、居室と収納の広さや使い勝手を簡単に変更できる。

設計・施工は株式会社長谷工コーポレーション、販売は株式会社長谷工アーベストと提携、管理は総合ハウジングサービス株式会社が担う。

入居時期は、平成30年3月中旬の予定とのこと。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

総合地所株式会社のニュースリリース
https://www.sohgohreal.co.jp/info/pdf/20180301.pdf

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る