三菱地所、東京・表参道の都心型商業施設「エムズクロス表参道」が8月末竣工

更新1122

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 三菱地所、東京・表参道の都心型商業施設「エムズクロス表参道」が8月末竣工

三菱地所、東京・表参道の都心型商業施設「エムズクロス表参道」が8月末竣工

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年08月18日 01:00

商業施設ビル「エムズクロス表参道」9月より順次開業
三菱地所株式会社は8月15日、東京都渋谷区神宮前にて開発中の商業施設ビル「エムズクロス表参道(M's CROSS Omotesando)」が8月末竣工し、9月より順次開業する、と発表した。

商業施設ビルの名称「エムズクロス表参道」は、ヒト・モノ・サービスがクロスし、相乗効果が生まれる「街(“M”achi)の交差点」のような施設にしたい、との思いを込めたとのこと。

フランスの有名ブランド、ロンシャンが入居
エムズクロス表参道は、東京都渋谷区神宮前四丁目に位置し、東京メトロ千代田線「明治神宮前」駅から徒歩1分、東京メトロ半蔵門線・銀座線「表参道」駅から徒歩6分、JR山手線「原宿」駅から徒歩5分の徒歩圏内にあり、ビジネスやショッピングに交通利便性の優れた好立地である。

敷地面積約270平方mに、延床面積約1,400平方m、鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造の地上7階建、地下1階建の商業ビルを建設する。

世界的に有名なフランスのラグジュアリーブランド「LONGCHAMP(ロンシャン)」が、地下1階~地上2階まで約170坪に、日本初の旗艦店舗として入居する。3階~5階までは、ショールームや事務所として使用する。2017年9月以降の開業予定、とのこと。

6階~7階は、西武信用金庫原宿支店が入居する。2017年9月開業予定とのこと。

ビルの設計監理は、三菱地所ホーム株式会社と岡田新一設計事務所の共同企業体が請け負う。施工は、三菱地所ホームが実施する。運営管理は、三菱地所リテールマネジメント株式会社が行う。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

三菱地所株式会社のニュースリリース
http://www.mec.co.jp/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る