国土交通省、森ビルの民間都市再生事業計画「愛宕山周辺地区(I地区)」を認定

更新1018

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 国土交通省、森ビルの民間都市再生事業計画「愛宕山周辺地区(I地区)」を認定

国土交通省、森ビルの民間都市再生事業計画「愛宕山周辺地区(I地区)」を認定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年02月25日 22:00

東京都港区愛宕における「愛宕山周辺地区(I地区)開発事業」を認定
国土交通省は2月23日、森ビル株式会社の国家戦略民間都市再生事業「愛宕山周辺地区(I地区)開発事業」が都市再生特別措置法第21条第1項の認定を受けた、と発表した。

計画の認定を受けた民間事業者は、都市再生特別措置法に基づく金融支援等、税制上の支援措置等が受けられる。

地上54 階、地下4 階建高層マンション
愛宕山周辺地区(I地区)開発事業は、東京都港区愛宕一丁目において、都市の国際競争力の強化を目指し、都市の再生に貢献することを目的にしている。

環状第二号線沿いの新橋・虎ノ門周辺地区における国際的なビジネス・生活・交流拠点として、周辺開発と連携した都市基盤整備や居住機能等の導入を図る。

安全・快適・緑あふれる魅力ある市街地を形成するため、愛宕山の緑と歴史的・文化的環境を保全しつつ公園を整備し、土地の高度利用を進め、定住人口の回復を狙って高層マンションを建設する。

開発事業は、東京都港区愛宕一丁目の面積約10,356.28平方mの区域を対象とする。

敷地面積6,535.76平方mに、建築面積4,00平方m、延べ面積121,000平方mの、鉄筋コンクリート造・一部鉄骨鉄筋コンクリート造の地上54 階、地下4 階建高層マンションを建設する。マンションには、店舗、保育施設などの生活支援施設、駐車場等を設置する。

開発事業は、2017年3月20日開始、2020年4月30日に完了する予定である。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

国土交通省のプレスリリース
https://www.mlit.go.jp/common/001173492.pdf

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る