延べ面積とは

更新330

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 用語辞典>
  3. 延べ面積

延べ面積

延べ面積とは、建物全体の各階床面積全部の合計のことである。「延べ床面積」とも言われる。
延べ面積は、壁あるいは柱の中心を基準に算出される。区分建物の場合は、壁の内側(内面)で囲まれた部分である。

吹抜部のような床が無い部分については、延べ面積に算入されない。しかし、階段については、各階の両方でカウントされる。
また、玄関ポーチ、バルコニーの先端から2mまでの部分、小屋裏収納、ロフトなどは床面積には算入されない。

類似語の「床面積」は、各階ごとの1フロアの床面積を指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリから調べる