躯体とは

更新1214

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 用語辞典>
  3. 躯体

躯体

床や壁、梁など建物の構造を支える骨組のことである。スケルトンとも呼ばれる。
具体的には、基礎、基礎ぐい、壁、柱、小屋組、土台、屋根などをいう。

※基礎…地盤(地面)と建物の間で支えるコンクリート部分のこと。

※小屋組…屋根を支えるための骨組みのこと。

躯体は、使う材料により、木造、ブロック造、鉄筋コンクリート造(RC造)、鉄骨造(S造)、鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC造)などに区分される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリから調べる