噴砂とは

更新1218

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 用語辞典>
  3. 噴砂

噴砂

噴砂(ふんさ)とは、ボイリングの別称で、地面から砂と水の混じった状態の泥水が噴き出す現象。地下水位が高い土地や、地下水が流れている地盤、また液状化現象を起こした地盤で起こる。特に、液状化現象を起こしやすい砂が多い地盤の上に、粘土層の地表がかぶさっている場合、噴砂は起きやすくなるといわれている。

また、地下水が湧き上がることによって地盤が下から圧力を受け、砂の多い地盤の支持力が弱まったとき、地盤が砂と水の混ざり合った泥水のようになる。この状態は、クイックサンドといわれる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリから調べる