構造用パネルとは

更新727

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 用語辞典>
  3. 構造用パネル

構造用パネル

構造用パネルとは日本農林規格(JAS規格)で定められた配向性ストランドボードOSB)の名称で、木質の建材の一種。日本で使われている構造用パネルは主に北米で作られたもので、国産の構造用パネルは少ない。

構造用パネルは、薄く削った木片と合成樹脂接着剤を混ぜ合わせ、その後高圧でプレスすることでつくる。同じ作り方でつくるパーティクルボードにくらべ、木片が大きく薄い。
主に住宅の屋根・壁・床の下地として使われるほか、トラックのボディや家具材としても活用されている。住宅用の建材として活用されることが多いが、木質の建材の特性上、水を含むと膨らむ性質がある。そのため、湿度の高い場所や水が直接かかる可能性のある場所で使う場合は、防湿対策が必要である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリから調べる