ドラムとは

更新723

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 用語辞典>
  3. ドラム

ドラム

ドラムとは、生コンクリートを運ぶアジテータートラックの荷台部分に備え付けられた、生コンクリートを詰めるための円筒状の容器。容量は、0.9~4.25立方メートル程度である。

ドラム内には螺旋形をした可動式の鋼板(プレート)が取り付けられている。運搬中、ドラム自体が回転し続けることによって、ドラム内の生コンクリートはプレートに沿って上から下へと落ちていき、攪拌されるという仕組みになっている。
ドラムは、生コンクリートを積む時にはトラックの後ろから見て左方向に回転し、下ろす時は右方向に回転する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリから調べる