即時沈下とは

更新528

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 用語辞典>
  3. 即時沈下

即時沈下

即時沈下とは地盤沈下の一種で、地盤に荷重を加えた際にすぐ地面が沈下すること。盛り土や、埋立地の地盤固めが不十分・不均一で、地盤が軟らかい軟弱地盤の場合に起こることが多い。また、水分が短時間で抜ける砂質土でできた地盤で起こることも多い。

即時沈下は、重さが加わると同時に起こり、また収束するまでも早い。地盤沈下には、即時沈下のほかに圧密沈下といわれるものがあるが、圧密沈下は時間をかけて地面が沈降していく現象である。

即時沈下によって地盤が沈むと、建物のひび割れや歪み(構造クラック)が生じる危険がある。生じたひび割れから亀裂が入ることで鉄筋などの腐食が進み、建物に大きな負荷がかかることも多い。建物自体の倒壊の誘因にもなるため、即時沈下が起こった際は早急な対策が必要である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリから調べる