ルーフィングとは

更新926

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 用語辞典>
  3. ルーフィング

ルーフィング

ルーフィングとは建材の一種で、防水の役割を担っている。シート状で、屋根の防水時に瓦などの下に敷いて用いる。フェルト(合成繊維不織布)にアスファルトを浸し、コーティングして作られるアスファルトルーフィングが最も一般的である。

ルーフィングは、屋根の下地として使われることが最も多い。防水材として高い効果を発揮するが、以下の5点を守らない場合雨漏りの原因となるため、施工の際には注意が必要である。

ルーフィングを用いる際の注意点
・雨水の流れる方向に対して垂直に貼る
・雨水の流れる、下から上に向かって貼る
ルーフィングを重ねる際は、縦の辺は10cm以上、横の辺は20cm以上確保して張り合わせる など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリから調べる