不等沈下とは

更新522

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 用語辞典>
  3. 不等沈下

不等沈下

不等沈下とは地盤沈下を指す建築用語の一種で、建築物の基礎部分や建物全体が傾いて沈下すること。構造材の歪み、柱・梁の歪みの原因となり、建物の耐性を弱める深刻な現象である。不同沈下ともいわれる。

不等沈下は、地盤が不安定な場合や、大雨によって地盤が弱まる場合、また建築の初期工程が不十分である場合などに起きやすい。不等沈下の実例として、イタリアのピサの斜塔が挙げられる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリから調べる