TQCとは

更新329

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 用語辞典>
  3. TQC

TQC

TQCとは、「Total Quality Control」の略で、全社的品質管理のことである。組織全体として統一した品質管理目標への取り組みを行うもので、品質管理に関するさまざまな手法を全社的に展開して、その企業の実力向上を目指す。

建設工事においては、工事が進行してしまうと、基礎や躯体といった部分は見えなくなってしまう。この目に見えない部分の品質とプロセスを、企画設計の段階からアフターサービスまでの全プロセスで総合的に品質管理を行うのがTQCである。企業の一部門だけが取り組むのではなく、経営者、管理者、監督者、作業者を含む企業全員で取り組むのが特徴と言える。

TQCを発展させたものに「TQM」がある。TQMは、品質の考え方に顧客満足度を取り入れており、業務・経営全体の質向上を目指した「総合的品質管理」を意味する。TQMの特徴は、企業のトップが制定した経営戦略のもと、品質目標、顧客満足度目標まで落としこんで全社的に展開することである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリから調べる