バイオマス発電所を完工、JFEエンジニアリング

更新326

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 発電プラント>
  4. バイオマス発電所を完工、JFEエンジニアリング

バイオマス発電所を完工、JFEエンジニアリング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年08月05日 07:00

未利用間伐材等を利用
JFEエンジニアリング株式会社と株式会社日本政策投資銀行他4社が設立した、株式会社グリーンエナジー津が津製作所構内に建設したバイオマス発電所が完工。8月3日商業運転を開始したと発表した。

この発電所では循環流動層ボイラを用いて、PKS(パームやし殻)や木質チップなどのバイオマス燃料を燃焼し発電を行う。燃料については「バイオマス産業都市構想」を掲げている津市の協力を得て、未利用間伐材等を積極的に利用する予定だ。

バイオマス発電所が完工
JFEエンジニアリングはグリーンエナジー津へCFBボイラ、蒸気タービンなどをはじめとした最先端のプラント機器を提供。20年間の包括運営(O&M)も受託している。これまで培ってきた豊富な運営実績を生かして操業を行い、事業の安定化を図っていく。

なお発電された電力はFITを活用し、100%出資の新電力会社であるアーバンエナジー株式会社などに売電していく。

JFEエンジニアリングは、今後も発電プラントに関する様々なエンジニアリングサービスを提供していき、事業資金の獲得から燃料の安定調達、オペレーション、メンテナンス、電力販売まで事業組成全般に関する提案を行い、事業化を支援。それに伴って再生可能エネルギーの普及促進に貢献していく。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

JFEエンジニアリング株式会社 ニュースリリース
http://www.jfe-eng.co.jp/news/2016/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る