富士市の浄化センター屋根に1.1メガワットの太陽光発電所が完成

更新325

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 太陽光>
  4. 富士市の浄化センター屋根に1.1メガワットの太陽光発電所が完成

富士市の浄化センター屋根に1.1メガワットの太陽光発電所が完成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年12月15日 18:30

東部浄化センターの屋根に2件目のメガソーラー
JAG国際エナジーは、静岡県富士市に「富士市東部浄化センター太陽光発電所」を完成させ、12月14日に開所式を行った。

富士市が公募した「富士市終末処理場屋根貸し太陽光発電事業」に採択されたもので、JAG国際エナジーとソーラーパワーネットワークが共同企業体として参画し、富士市東部浄化センターの屋根に太陽光発電設備を設け、売電事業を行う。

CO2削減量は年間約558トン
「富士市東部浄化センター太陽光発電所」の出力は、約1.1メガワット。予想される年間発電量は一般家庭の約300世帯分の年間消費電力に相当し、約558トンのCO2削減量効果が期待できる。

また、災害時などの停電に備え、非常用電源として利用できるよう、直接電力を供給するための設備も備えた。

JAG国際エナジーとソーラーパワーネットワーク共同企業体は、すでに、今年3月に、約1.2メガワットの「富士市西部浄化センター太陽光発電所」を完成させており、今回の「富士市東部浄化センター太陽光発電所」の2件目となる。2つの太陽光発電所を合わせた総出力は約2.3メガワット。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

日本アジアグループ株式会社のプレスリリース
http://www.japanasiagroup.jp/2015-12-14.pdf

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る