矢橋帰帆島に、滋賀県で最大規模のメガソーラー完成

更新330

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 太陽光>
  4. 矢橋帰帆島に、滋賀県で最大規模のメガソーラー完成

矢橋帰帆島に、滋賀県で最大規模のメガソーラー完成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年11月03日 13:00

滋賀県の公募を受け、矢橋帰帆島の未使用地を有効活用
滋賀県、京セラ、東京センチュリーリース、京セラTCLソーラーは10月31日、滋賀県では最大規模となる太陽光発電所「滋賀・矢橋帰帆島(やばせきはんとう)メガソーラー発電所」の完成を記念して、竣工式を開催した。

滋賀県が琵琶湖の公有水面を埋め立て作った「矢橋帰帆島」内の未使用地を有効活用するために公募を実施した案件で、2013年12月に滋賀県、京セラ、京セラTCLソーラーの3者で基本協定に合意し、2014年10月より建設工事を進めていたもの。営業運転の開始は11月1日から。

年間予想発電量は、約930万キロワット時
「滋賀・矢橋帰帆島メガソーラー発電所」の出力は、約約8.5メガワット。年間予想発電量は、一般家庭約2,900世帯分の年間電力消費量に相当する、約930万キロワット時のみ込みだ。

今回の発電事業では、滋賀県が進めている再生可能エネルギーの導入事業や地球環境への負荷低減のための取り組みを推進するために、太陽光発電所の建設に加え、非常用電源設備やソーラー街灯・時計の設置も行った。

また、発電所が一望できる見晴台も併設。太陽電池の仕組みが学べる学習キットなどを滋賀県地球温暖化防止活動推進センターへ寄贈し、子どもたちへの環境教育・啓発活動にも資するとしている。

(画像はニュースリリースより)


▼外部リンク

滋賀県、京セラ株式会社、東京センチュリーリース株式会社、京セラTCLソーラー合同会社のプレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news

滋賀県公式ホームページへようこそ
http://www.pref.shiga.lg.jp/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る