自然電力、宮崎県にメガソーラー発電所の建設開始

更新1217

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 自然電力、宮崎県にメガソーラー発電所の建設開始

自然電力、宮崎県にメガソーラー発電所の建設開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年03月17日 19:00

自社保有5件目のメガソーラー発電所建設へ
2015年3月16日、自然電力株式会社は、宮崎県西都市にてメガソーラー発電所「新茶第二太陽光発電所」の建設を開始したことを明らかにした。このメガソーラー発電所は自然電力グループ自社保有5件目となる。

建設は同社とドイツのEPC(設計・調達・建設)企業、juwi(ユーイ)株式会社との国際ジョイントベンチャーであるjuwi自然株式会社と地元の協力企業が協業する。また保守・運営についても元の協力会社や地域と連携し、地元の雇用や経済効果にも貢献していくという。

さらにこの発電所による売電益は、その一部を地域へ還元していくモデルとして計画中だ。

同発電所は3月13日より着工し、5月下旬に竣工予定。

600MW以上の再生可能エネルギー発電所の設置に関わる
同社はこれまで国内における600MW以上の風力・小水力・バイオマス・地熱等、再生可能エネルギー発電所の設置に開発・企画・コーディネートの立場で関わってきた。

juwi自然電力株式会社との連携により、世界有数の再生可能エネルギー導入実績をもつjuwi株式会社のノウハウをいかした発電所建設が可能だ。

(画像はニュースリリースより)


▼外部リンク

自然電力株式会社 ニュースリリース
http://shizenenergy.net/images/contents/f

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る