米国CB&I社と北米地域の液化天然ガス製造、建設に関する協業覚書を締結、千代田化工建設株式会社

更新723

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 米国CB&I社と北米地域の液化天然ガス製造、建設に関する協業覚書を締結、千代田化工建設株式会社

米国CB&I社と北米地域の液化天然ガス製造、建設に関する協業覚書を締結、千代田化工建設株式会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年01月16日 00:00

天然ガス製造・出荷関連諸設備に係る設計、建設に関する協業覚書を締結
千代田化工建設株式会社が米国CB&I社と北米地域の液化天然ガス(LNG)製造・出荷関連諸設備に係る設計、建設に関する協業覚書を締結したと発表した。本覚書に基づいて、北米地域のLNG案件毎にCB&I社と協業して取り組むものだ。


千代田化工建設は60年以上にわたって、幅広い経験を積み重ね、中東、アフリカ、ロシア、東南アジア、オセアニアの各所でLNGプラントを建設している。またLNGプロジェクトに参入して以降は、ガスバリューチェーンの生産・受け入れなどいずれの分野であっても、最新鋭のプラント設計を取り入れている。ワールドクラスのプロジェクト遂行力と併せ、広範囲なグローバルネットワークを活用するLNG関連プラントのトップランナーの地位を堅持している。

CB&I社は、エネルギーインフラの分野で豊富な実績がある、巨大な公共事業建設業者だ。これまで1世紀以上の業務実績を有しており、専門技術者を5万人以上抱えている。常に安全性を追求しているため、品質標準で妥協を許さないCB&I社は、顧客が求めるソリューションを確実に供給する企業だ。

(画像は千代田化工建設株式会社より)

二社の関係を北米市場向けに発展


千代田化工建設株式会社とCB&I社は、これまでオーストラリアやロシア、西アフリカのLNG案件の協業を通じて良好な関係を構築している。今回の協業覚書はその関係を北米市場向けに発展させたものだ。

 

千代田化工建設株式会社は、LNG生産能力換算で世界の40%以上のLNG設備を建設した実績があり、CB&I社はLNG分野で貯蔵タンクを主に50年以上取り組み、45カ国350以上のLNG案件の実績を有している。

CB&I社と協調することによって、北米LNGプロジェクトに取り組み国際メジャーだけでなく、北米産LNGの引き取り先である日本企業や出資を検討する企業のLNGプラント建設計画に対応していく。








▼外部リンク

千代田化工建設株式会社 プレスリリース
http://www.chiyoda-corp.com/news/pressrelease/

千代田化工建設株式会社
http://www.chiyoda-corp.com

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る