三井物産株式会社とSB エナジー株式会社が共同でメガソーラー設置事業に参画

更新1020

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 三井物産株式会社とSB エナジー株式会社が共同でメガソーラー設置事業に参画

三井物産株式会社とSB エナジー株式会社が共同でメガソーラー設置事業に参画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年11月22日 00:00

三井物産株式会社とソフトバンクグループで自然エネルギー事業などを行うSB エナジー株式会社は、福岡県大牟田市では「ソフトバンク大牟田三池港ソーラーパーク」を設置し、熊本県荒尾市において大規模太陽光発電所(メガソーラー)「ソフトバンク熊本荒尾ソーラーパーク」を共同で発電事業に参画すると発表した。

発電所は2カ所とも2014年1月からの着工を予定しており、2014年度末頃からの運転開始を目指す。



なおSB エナジーと三井物産の各社は、今後も自然エネルギーの普及・拡大を目指していき、メガソーラーをはじめとする自然エネルギー発電所の建設と運営を推進していく。

(画像はプレスリリースより)

今後も発電所の建設と運営を推進
「ソフトバンク大牟田三池港ソーラーパーク」は、日本コークス工業株式会社が所有している福岡県大牟田市四山町の約22万m2の土地に設置され、最大出力規模が約1万9,600kW、年間予想発電量が約2,005万kWh/年となり、運営は「大牟田三池港ソーラーパーク株式会社」が行う。

「ソフトバンク熊本荒尾ソーラーパーク」は、日本コークス工業株式会社が所有している熊本県荒尾市大島の約27.8万m2の土地に設置される。最大出力規模が約2万2,400kW、年間予想発電量が約2,189万6,000kWh/年となる。メガソーラー発電所となり、SB エナジーと三井物産が設立する「熊本荒尾ソーラーパーク株式会社」が運営を行っていく。



▼外部リンク

三井物産株式会社 SB エナジー株式会社プレスリリース
http://www.sbenergy.co.jp/ja/news/press/2013/pdf

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る