三井不動産、新宿駅前に新たなランドマーク「新宿M-SQUARE」竣工

更新1215

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 三井不動産、新宿駅前に新たなランドマーク「新宿M-SQUARE」竣工

三井不動産、新宿駅前に新たなランドマーク「新宿M-SQUARE」竣工

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年03月12日 03:00

主要路線へのスムーズなアクセスが可能

2018年3月9日、三井不動産株式会社は、新宿区新宿三丁目において、オフィスビル「新宿M-SQUARE(エム スクエア)」(以下、同ビル)を2018年1月31日に竣工したと発表した。

同ビルは、東京メトロ丸ノ内線「新宿」駅に直結し、地下通路を利用してJR各線をはじめとする主要路線へスムーズにアクセスできる好立地に位置し、地下から地上へ抜ける歩行者導線・バリアフリー対応エレベータを整備するなど、新宿エリアにおける人の流れの活性化に貢献するとのこと。

「新宿M-SQUARE」の概要

同ビルは、地上11階/地下2階・高さ50.35m・延床面積約11,800平方メートルのS造SRC造で、新宿通り沿いの建物外観は全面的にガラスのファサードでスタイリッシュなデザインであり、2階外装部分には大型のデジタルサイネージを設置している。

同ビルの、1階には人気ブランド「GUCCI」が近傍のビルから移転し、1フロアの面積が国内最大級の約600平方メートルとなる予定で、4月6日(金)にオープンし、2階には、都内で複数店舗を展開する「kakimoto arms」のヘアサロン・メンズグルーミング・ヘッドスパ等の複合店舗が7月にオープンする予定。

また、地下1階および3階から6階には、「三井住友銀行新宿支店・新宿東エリア・新宿法人営業第一部・新宿法人営業第二部」「SMBC日興証券新宿東口支店」が5月21日(月)に、8階には「SMBC信託銀行プレスティア新宿東口支店」が7月17日(火)にオープンする予定で、地下1階にはATMや外貨両替コーナーを備えている。

この他、8階オフィスフロアには、同社が展開する法人向け多拠点型シェアオフィス「ワークスタイリング」を5月にオープンする予定だ。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

三井不動産 ニュースリリース
http://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2018/0309/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る