森トラスト、最高級ホテルブランド「JWマリオットホテル奈良」着工

更新621

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 森トラスト、最高級ホテルブランド「JWマリオットホテル奈良」着工

森トラスト、最高級ホテルブランド「JWマリオットホテル奈良」着工

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年12月02日 16:00

奈良県が進める、大型再開発事業「大宮通り新ホテル・交流拠点事業」の核となる国際級ホテル
2017年12月1日、森トラスト株式会社は、奈良県で計画を進めている、マリオット・インターナショナルの最高級ホテル「JWマリオットホテル奈良」(以下、同ホテル)の地鎮祭を春日大社で執り行い、着工したと発表した。

同ホテルは、奈良県が進める、大型再開発事業「大宮通り新ホテル・交流拠点事業」(以下、同事業)の核となる国際級ホテルで、2020 年春に開業する予定。

同事業は、同市三条大路一丁目に所在する総敷地面積が約31,800平方メートルの県営プール跡地を活用するプロジェクトで、ホテル・コンベンション施設・屋外多目的広場・屋内多目的広場・駐車場・駐輪場・バスターミナル・観光振興施設やNHK 奈良放送会館などの施設を複合する再開発事業だ。
「JWマリオットホテル奈良」の計画概要
同ホテルは、平城宮跡や東大寺、古代天皇陵など、日本を代表する史跡へのアクセスに優れた奈良市の中心部に位置しており、地上6階・地下1階の鉄骨造・一部鉄筋コンクリート造で、客室数157室の国際基準の最高級ホテルを展開し、富裕層を中心とした世界の旅行者を奈良に呼び込む、新たな観光拠点となることを目指しているとのこと。

なお、JWマリオットはマリオット・インターナショナルが展開するラグジュアリーブランドの一つで、約30の国と地域に80軒を擁しており、旅行業界で数々の賞を受賞しているロイヤリティ・プログラムであるマリオット・リワードに参加している。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

森トラスト プレスリリース
http://www.mori-trust.co.jp/pressrelease/2017/20171201.pdf

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る