日鉄鉱業、釜石市にメガソーラーを建設

更新1213

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 日鉄鉱業、釜石市にメガソーラーを建設

日鉄鉱業、釜石市にメガソーラーを建設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年05月12日 16:00

4.4億円で「釜石鉱山メガソーラー発電所第二発電所」

日鉄鉱業は5月10日、岩手県釜石市にて太陽光発電所「釜石鉱山メガソーラー発電所第二発電所」を建設すると発表した。投資額は約4.4億円、平成29年12月の運転開始を目指す。

日鉄鉱業は現在、全国7か所で太陽光発電事業を展開している。今回新たに、現在稼働中の釜石鉱山メガソーラー発電所に隣接する遊休社有地を活用した、太陽光発電所の建設を決定した。

設置場所は、岩手県釜石市甲子町第3地割225-4他。設置面積は約1万7,000平米、出力規模は1,000キロワット、年間予想発電量は、約138万キロワット時の見込み。

現在稼働中の7つのメガソーラー

なお、日鉄鉱業が現在手がけている7カ所の太陽光発電所は、以下の通り。

「洞爺湖メガソーラー発電所」(北海道虻田郡、1,990キロワット)、「庄内メガソーラー発電所」(福岡県飯塚市、1,453キロワット)、「柚木メガソーラー発電所」(長崎県佐世保市、1,500キロワット)。

「野木メガソーラー発電所」(栃木県下都賀郡、1,500キロワット)、「釜石鉱山メガソーラー発電所」(岩手県釜石市、1,997キロワット)、「上穂波メガソーラー発電所」(福岡県飯塚市、1,750キロワット)「釜石中の沢メガソーラー発電所」(岩手県釜石市、1,990キロワット)。

(画像は、日鉄鉱業のホームページより)

▼外部リンク

日鉄鉱業株式会社のプレスリリース
http://www.nittetsukou.co.jp/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る