三菱電機、系統変電システム製作所 赤穂工場「超電導マグネット新工場」が竣工

更新925

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 三菱電機、系統変電システム製作所 赤穂工場「超電導マグネット新工場」が竣工

三菱電機、系統変電システム製作所 赤穂工場「超電導マグネット新工場」が竣工

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年03月14日 04:00

事業拡大に向け超電導マグネットの増産体制構築
2017年3月13日、三菱電機株式会社は、系統の変電システム製作所・赤穂工場に建設していた「超電導マグネット新工場」(以下、同工場)が、竣工したと発表した。

同工場は、MRI装置や半導体製造装置などに使用される高温超電導マグネットの、生産能力増強のために建設されたもので、2017年3月下旬から順次稼働を開始し、生産能力を最大60%増強することで、2020年度に超電導マグネットの売上90億円を目指す。
新工場の概要
建屋面積1,821.05平方メートル(延床面積1,917.30平方メートル)で、生産エリア、開発エリア、事務所エリアから成る、鉄骨造、平屋建(事務所エリアのみ地上2階建)、クリーンな作業環境の空調防塵仕様で、分散していた設備や事務所を集約し、品質と生産性を向上。

全エリアLED照明、人感センサ照明制御、高効率パッケージエアコンなど、同社の最新機器を導入し、年間CO2排出量を約59.5t削減する環境・省エネ対策がなされている。

また、生産効率化対策として、新型巻線機(一部自動化)や工程表示用デジタルサイネージなどがある。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

三菱電機 ニュースリリース
http://www.mitsubishielectric.co.jp/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る