ネットコープ、RC建築事業支援サービスを開始

更新1022

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. ネットコープ、RC建築事業支援サービスを開始

ネットコープ、RC建築事業支援サービスを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年09月28日 16:00

RC建築の一貫支援サービスを提供
全国情報ネットワーク協同組合(ネットコープ)は9月26日、RC建築事業の立ち上げや課題解決を一貫して支援するサービスを開始する、と発表した。

型枠パネルを使用したRC建築物の施工
RC造建築物は、主に鉄筋とコンクリートから構成され、高い耐火性、耐震性、断熱性、遮音性能などに優れ、比較的自由な構造形式を選ぶことができる。

しかし、木造建築と比べると、建築費用が高く、重くなるために強固な地盤が必要で土地によっては地盤改良が必要なことがある。また、RC建築を施工する建築業者が少なく、建設労働者も不足していて、あまり普及していない。

そこで、ネットコープは、安定した品質、低コスト、短工期で施工を行うために、FRP製の型枠パネルを使用してRC躯体建築の全工程をカバーする独自の建築工法を提供する。この方法により、現場の建設労働者の不足を解消することができる。

ネットコープは、RC建築事業に課題を抱える建築業者や新規参入を目指す事業者に対し、RC建築の企画・設計、施工体制の構築、RC事業展開のためのコンサルティングなどを支援する。

また、建築業者等に対し、狭小地の住宅建築から収益性の高い民泊物件やシェアオフィス、投資効率の高い小型のマンションなどのRC建築物について、企画、設計、施工を一貫して対応できるRC建築事業のノウハウを提供する。

建設業界の活性化を目指す
ネットコープは、支援サービスを提供することにより、RC建築物を広く普及させ、建設労働者不足を解消し建設業界の活性化を目指す。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

全国情報ネットワーク協同組合のニュースリリース
http://net-coop.or.jp/archives/695

ValuePressのニュース配信
https://www.value-press.com/pressrelease/170286

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る