VPP事業に関するプロジェクト推進担当の求人・募集

更新224

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. プロジェクトマネージャー>
  3. VPP事業に関するプロジェクト推進担当

求人情報の一部をご紹介しております。求人への応募をご検討いただく際にはより詳細な内容をお伝えいたします。

情報確認日
ENEOS株式会社

VPP事業に関するプロジェクト推進担当

  • 電力・ガス・エネルギー
  • 寮・社宅あり
  • 管理職
  • 発注者の立場
  • 海外のチャンスあり
  • 資格が無くても応募可能
年収 600万円~1200万円 (経験能力考慮の上優遇)
※年収例や賞与の支給額などに興味のある方は、【応募する】ボタンよりお問い合わせください。
勤務地 〒100-8126東京都千代田区大手町一丁目1番2号
全国総合職での採用となります。
仕事内容 ■大型蓄電池設置に関する、企画、場所選定、蓄電池/EPC・機器メーカ等との折衝、国/地方自治体との折衝等のプロジェクト推進全般をご担当いただきます。 

蓄電池設置の用地に関してはENEOS保有の遊休地をこれまで利用しておりましたが、今後は遊休地以外の適地以外にも設置を広げる方向です。
建設フェーズに対する電気的(技術的)知見をお持ちで、プロジェクトマネージャーとして一人で1~2案件をもち、EPC等の外注先をコントロールすることが求められるポジションとなります。

【募集背景等】
同社では、バーチャルパワープラント(VPP)事業を成長事業として位置付け、事業の拡大・強化を進めています。
具体的な取組としては、ENEOSの電気需給と連動したENEOS-VPPシステムを2022年度に稼働しており、2023年度にはリソースとして大型蓄電池を当該システムに接続、運用を開始する予定です。また、小型のリソース(小型蓄電池やEVなど)については、制御システムを2023年度4月に開発・実装しており、当該リソース・システムを活用したビジネスモデルの構築・実証を行なっていく予定です。 
今回、今後の大型蓄電池設置事業拡大に向けたメンバーを即戦力として募集しています。
必要な資格・経験 【必須要件】※以下いずれか必須
■再生可能エネルギー案件/発電所案件など、プラントにおける電気エンジニアリング経験をお持ちであること
※元請け経験、発注者経験問わず応募可能です。
※蓄電池等の専門知識は不問です。
雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
正社員

<勤務体制>
フレックスタイム制度

<出張>
有り

<転勤>
場合により有り

<休日>
年間122日/(内訳)完全週休2日制(土日祝)、会社記念日、祝日、メーデー、年末年始、連続休暇制度(年2回)、育児・介護休業制度

<定年・再雇用>
定年60歳 再雇用制度有り
企業情報 <設立年月>
1888年5月

<資本金>
30,000百万円

<社員数>
9103名(2022年4月現在)

<上場・非上場>
非上場

<企業について>
【概要・特徴】
東証プライム上場の石油・金属大手「ENEOSホールディングス(株)」傘下のエネルギー事業会社。石油、電力、石炭、ガス、化学品の資源調達から精製・生産、物流・販売までのすべてのプロセスを手がけています。列給油所数を約1万3,000カ所で展開しているほか、燃料油の販売シェア50%を獲得。それぞれ国内トップです。また、近年は電力やガスの小売りに参入し、事業拡大を図っています。

【注力分野】
メガソーラーや風力発電所をはじめする再生可能エネルギーの開発に注力。2020年5月に木質バイオマスのみを燃料とする発電所としては国内最大級となる「室蘭バイオマス発電所」の商業運転を開始しました。また、水素燃料の開発にも力を入れており、全国のガソリンスタンドなどの既存インフラを活用した水素供給サプライチェーンを構築。水素ステーションは全国41カ所に展開(2019年6月末現在)し、日本国内の水素ステーションの約4割を占めています。
お問い合わせ番号 331423

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

同じ企業の求人を探す

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る