電気通信設備の施工管理の求人・募集

更新922

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 監理技術者>
  3. 監理技術者(電気通信)>
  4. 電気通信設備の施工管理
レンドリース・ジャパン株式会社

電気通信設備の施工管理

  • ディベロッパー
  • 転勤なし
  • 定年後再雇用あり
  • 1級電気工事施工管理技士
  • 2級電気工事施工管理技士
  • 第1種電気工事士
年収 450万円~750万円 (経験能力考慮の上優遇)
※年収例や賞与の支給額などに興味のある方は、【応募する】ボタンよりお問い合わせください。
勤務地 〒106-0032東京都港区六本木7丁目7番7号 TRI-SEVEN ROPPONGI 7階
東京都港区
仕事内容 ■同社の顧客である元請けの電気通信設備の工事会社にて、派遣社員として電気通信設備の施工管理業務を担当していただきます。

<具体的には>
■監理技術者ではなく、次席・三席の立場で現場を担当していただきます。
■案件種類:ETC工事、セキュリティカメラ 等
■現場直行直帰可
■出張:長期での地方出張が発生いたします。
※顧客元の社員として勤務していただきます。
※月残業時間40時間と家庭と仕事のバランスを保ちながら勤務することができます。
必要な資格・経験 【必須要件】
■ETC工事の電気通信施工管理業務のご経験をお持ちの方

【歓迎要件】
■下記いずれかの資格をお持ちの方
・監理技術者(電気通信)、電気通信主任技術者
・1級電気工事施工管理技士/2級電気工事施工管理技士
・第1種電気工事士/第2種電気工事士
■電気通信設備の施工管理業務のご経験をお持ちの方
雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
正社員

<勤務体制>
9:00~17:30

<出張>


<転勤>


<休日>
年間120日/(内訳)週休2日制(土日)・祝日・夏期・年末年始。慶弔休暇、有給休暇、夏期休暇(5日)、年末年始(12/29~1/5)、クリスマス休暇

<定年・再雇用>
定年60歳再雇用65歳
企業情報 <設立年月>
1996年11月

<資本金>
40百万円

<社員数>
500名(2018年1月現在)

<上場・非上場>
非上場

<企業について>
【概要・特徴】
オーストラリアに本社を置き、不動産・建設ビジネスをグローバルに展開する「レンドリース・グループ」の日本法人です。日本では建築・通信・環境のプロジェクトに対し、コンストラクションマネジメント(CM)やプロジェクトマネジメント(PM)の手法を用いたコンサルティングなどを行なっています。国内で唯一、通信工事のCMを手がけており、第5世代移動通信システム(5G)の開始に向けてニーズが拡大しています。

【強み】
日本の建設企業グループに属さない中立な立場と、日本におけるPMのパイオニアとして約20年培ってきた調整力が強み。設計や工事請負を主として行なわずに、建設プロジェクトのあらゆるフェーズで顧客のニーズに合ったPMサービスを提供しています。また、グループ会社が世界の都市開発で得た最先端の知識と技術を活かし、今後は東京で5,000億円を超える規模の都市開発を目指しています。
お問い合わせ番号 218482

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

同じ企業の求人を探す

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る