1級土木施工管理技士の求人・募集

更新1214

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 施工管理>
  3. 土木施工管理>
  4. 1級土木施工管理技士

矢作建設工業株式会社 1級土木施工管理技士

年収 400万円~700万円 (経験能力考慮の上優遇)
勤務地 愛知県
仕事内容 【職務内容】
道路開発、高速道路、河川工事、宅地造成工事などの一般土木における土木施工管理工事を担当していただきます。

【具体的には】
■現場は中部地区(愛知・岐阜・三重・静岡・長野・福井・石川・富山※愛知県が中心)全域となります。
■休日出勤に関しては振替休日で対応頂きます。
■携わる案件はご経験を考慮して担当頂きます。
道路、高速道路の下部工の補修、河川工事、宅地造成、NEXCO関連、鉄道軌道工事
工事金額2億~10億円
■顧客:公共(市、県、国)、民間:トヨタホーム、矢作地所、トヨタすまいるライフ、名古屋鉄道
必要な資格・経験 【必須要件】
■1級土木施工管理技士
■ゼネコン・工務店等で土木施工管理経験を5年以上お持ちの方
■官公庁案件の経験をお持ちの方
雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
正社員

<勤務体制>
8:30~17:00

<出張>
東海4県内の案件が中心

<転勤>
あり

<休日>
123日/完全週休2日制(土・日)、夏期休暇、年末年始休暇、有給休暇、慶弔、リフレッシュ休暇 他

<定年・再雇用>
60歳定年 65歳まで再雇用制度有り
企業情報 <企業について>
【概要・特徴】
■東証一部上場、東海地区で高いシェアを持つ老舗ゼネコンです。事業割合はおよそ建築57%、土木27%、不動産16%。建築は企画から設計、施工まで行う総合力で一括受注を約9割、特命受注を約8割に伸ばし、同業他社の中でトップクラスの利益率です。土木では総延長444.2kmにおよぶ名古屋鉄道の軌道工事を長年請け負っています。2018年3月期の連結売上高は前期比2.7%増の約916億6,800万円。営業利益および経常利益は5期連続最高益を更新しました。

■同社所有の東海地区最大の実験施設「エンジニアリングセンター」で開発される防災、減災技術が強み。耐震補強工法「ピタコラム」は完全外付のため建物を利用しながら工事でき、公共施設を中心にシェアを拡大しています。橋梁やトンネルのコンクリート剥落防止に最適な「ウォールプロテクト工法」は超速乾スプレーガン吹付け施工のため、従来のシート接着に比べ短工期、高耐久性を実現。構造物の長期保護に効果を発揮しています。

【今後の事業展開】
生産性向上に向け、BIM/CIMの導入、ICT施工、RPAの導入を随時しており、制度面では年次有給休暇の5日間取得義務化などさまざまな取り組むを実施しております。
また、中期経営計画の事業方針として【生産性向上と就業環境整備両面からの「働き方改革」の推進】 を掲げており、今後も働き方改革に関する取り組みに注力しております。
お問い合わせ番号 107562

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

同じ企業の求人を探す

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る