研究開発(土木機電系)【東京】の求人・募集

更新523

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. プラント設計>
  3. 電気・計装>
  4. 研究開発(土木機電系)【東京】

株式会社錢高組

研究開発(土木機電系)【東京】

お問い合わせ番号 154950
勤務地 東京都千代田区<br><br>
仕事内容 ■シールド、トンネル等の工法や技術に関する研究開発や現場指導をご担当頂きます。
【具体的に】
■土木工事における新技術開発
■技術面での解析・計測
■技術・工法の実験・試験
■固有技術の開発・改良・改善
■現場指導
必要な資格・経験 【必須要件】
■シールド、トンネルに関する機械設備の研究または施工管理いずれかのご経験3年以上

【歓迎要件】
■技術士(建設部門、総合技術管理部門)
■コンクリート主任技士
■コンクリート診断士
■1級土木施工管理技士
年収 400万円~1000万円 (経験能力考慮の上優遇)
雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
正社員

<勤務体制>
08:45-17:30

<出張>
有り※短期出張(現場指導のため)

<転勤>
無し

<休日>
年間休日:日数120日/週休2日制 土、日、祝、夏季、年末年始、特別休暇、有給休暇、慶弔休暇

<定年・再雇用>
有り
企業情報 <企業について>
【概要・特徴】
300年以上の歴史を持つ中堅ゼネコン。関西を中心に国内外に展開しており、建築物の中でも橋梁、特にPC橋梁において豊富な実績があります。

【強み】
・橋梁:同社の施工した、国内最大規模の跳ね橋「勝どき橋」や隅田川の「清洲橋」、「永代橋」は、国の重要文化財に指定されています。また、東北新幹線の八戸~新青森間の「三内丸山架道橋」は土木学会・田中賞を受賞。沖縄ワルミ海峡を跨ぐアーチ橋「ワルミ大橋」は日本コンクリート工学会作品賞を受賞するなど、業界でも高い評価を得ています。近年は、アフリカで橋梁工事を行うなど、国内外に活躍の場を広げています。
・地下大空間建築技術:建築物の大部分を「地下化」する空間構成技術が強みです。土質や土圧、地下水位などの課題克服の技術研究に積極的に取り組んでおり、1998年、世界的にも珍しい完全地下型の現代美術館「国立国際美術館」(大阪府)を施工。上部階から工事を進める逆打ち工法や山留め壁へのRC地中連続壁採用など、多様な技術を駆使しています。2006年には、完全地下工場「ヤマザキマザックオプトニクスフェニックス研究所」(岐阜県)を施工。外部の騒音・振動や埃を含んだ空気の流入を防ぎ、空調に頼らない安定した室内環境を実現しています。

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

同じ企業の求人を探す

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る