矢板とは

更新522

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 用語辞典>
  3. 矢板

矢板

矢板とは、基礎工事や土木工事などで、土砂の崩壊や水の浸入を防ぐため、周囲に打ち込む板状の杭のことである。土圧への抵抗力が強いため、港湾・河川工事や都市土木工事・橋梁工事などに広く使用されている。木製、鋼製、鉄筋コンクリート製などがあり、「シートパイル」とも言われる。

矢板の種類
・木製…マツやクリなどの生材が使用され,地盤の硬さに応じた厚さと長さのものが製作できる。
・鋼製(鋼矢板)…断面形状によりU形、Z形、直線形、H形の4種がある。硬い地盤への打込みが可能。使用後は引き抜き、繰り返し使えるので経済的である。
・鉄筋コンクリート製…水際など軟弱な地盤にも向いている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリから調べる