目の子勘定とは

更新726

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 用語辞典>
  3. 目の子勘定

目の子勘定

目の子勘定とは、一般的には、数量などを筆算など用いず、目で確かめながら計算することである。
建築業界では、目でざっと見ただけで寸法や数量を判断することを意味する。
「目の子」「目の子算」とも言われる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリから調べる