小運搬とは

更新721

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 用語辞典>
  3. 小運搬

小運搬

小運搬(こうんぱん)とは、工事現場の前面道路が狭い場合などに、大型トラックから小型トラックに材料や機材などの荷物を積み替えて現場まで運ぶことである。
前面道路が4m以下の場合に発生することが多い。

建築現場内で、資材や廃棄物などの荷物を移動することを小運搬と言うこともある。
建物のエレベーター、階段、廊下などを通って、少しずつ人の手で荷物を運ぶ場合などが、これに該当する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリから調べる