現場経費とは

更新328

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 用語辞典>
  3. 現場経費

現場経費

現場経費とは、工事現場の運営に必要な経費のことである。
具体的には、工事現場での駐車場代や電話代、事務用品費のほか、施工図作成費などが含まれ、工事をスムーズに行うための費用といえる。

一方、「一般管理費」は、工事原価以外として扱われる経費で、会社を運営していくうえで必要な金額(維持管理費、利益)のことである。
通常、現場経費と一般管理費を総して「諸経費」と言う。諸経費は、通常、工事費の6~10%程度が多いようである。

現場経費の内容
現場経費の内容には下記があるが、見積書には明記しないことが多い。
・保険料(労災保険、労災上積み保険、工事保険、社会保険など)
・契約印紙代
・事務用品費(現場で使用する事務用品、事務機器、竣工写真、竣工図など)
・福利厚生費
・地代家賃(現場事務所を建てる地代、地方現場の現場員の家賃など)
・旅費交通費(駐車場代、現場までの交通費、現場車のガソリン代など)
・現場職員給料
・会議費
・雑費(地鎮祭、上棟式が含まれる場合もある)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリから調べる