見積もり合わせとは

更新328

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 用語辞典>
  3. 見積もり合わせ

見積もり合わせ

見積もり合わせとは、工事の発注において、2社以上の業者に見積書を依頼し、金額や内容などを比較検討することである。
「合い見積もり」「あいみつ」とも言われる。
見積もり合わせは、あらかじめ信頼する業者を数社指名し、各社の見積を集めて、その中から要件に最適な業者を選定する。仕様や信頼度、技術提案などを総合的に加味して決定するので、最低価格に決まるとは限らない。

この見積もり合わせに対して、金額のみで選定する「入札」方式がある。入札は、工事の仕様書を作成した後に配布し、多数の会社に応募させる。入札希望者を同時に一か所に集め、入札箱に金額を書いた札を入れさせて、その中から最低金額を入札した会社を選ぶ。
入札の場合、業者は価格のみで決定するという公平さはあるが、品質の悪い不適格業者が価格の安さだけで応募し、受注するリスクもある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリから調べる