維持管理付工事発注方式とは

更新329

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 用語辞典>
  3. 維持管理付工事発注方式

維持管理付工事発注方式

維持管理付工事発注方式とは、公共工事において、施工と維持管理を一括して、1件の工事として発注することである。そのほか構造物の設計と施工を一括して発注する設計・施工一括発注方式などもある。

維持管理付工事発注方式の特徴
・維持管理のしやすい機器製作・据え付けが行われる。
・維持管理に関して品質向上と効率化が期待できる。
・工事完成後に初期動作不良等が発生した場合、工事受注者が設備内容を熟知しているため、円滑に対応することが期待できる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリから調べる