3Dプリンターとは

更新1214

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 用語辞典>
  3. 3Dプリンター

3Dプリンター

3Dプリンターとは、通常の紙に平面的に印刷するプリンターに対して、3次元(幅・奥行き・高さの広がりをもつ物体)のオブジェクト(目標物)を造形する立体プリンターのことである。
仕組みは、コンピュータ上で作った3Dデータを設計図として、断面形状を積層していくことにより、立体物を作成する。作成方法は、液状の樹脂に紫外線などを照射し、少しずつ硬化させていくインクジェット方式、熱で融解した樹脂を少しずつ積み重ねていく熱溶解積層方式、粉末の樹脂に接着剤を吹きつけていく粉末固着方式などがある。

3Dプリンターは、製造業を中心に、建築・医療・教育・先端研究など幅広い分野で普及している。
建築業界では、建物の模型を3Dプリンターで出力して、コンペやプレゼン用に使用する大手建設会社もある。これまでパソコンの画面上でしか見ることができなかったものが、実際に手に取ることができるため、完成形のイメージがしやすくなるというメリットがある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリから調べる