アルミ建材とは

更新322

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 用語辞典>
  3. アルミ建材

アルミ建材

アルミ建材とは、アルミニウムを用いた建材のことで、窓枠や建築物の外壁、道路標識などによく用いられる。
アルミニウムは軽くてやわらかい金属のため、加工しやすく利便性に長けている。また、空気に触れて酸化することによって腐食防止効果のある「酸化アルミニウム皮膜」をつくるという特徴があるため、耐食性にも優れている。

アルミ建材のその他の特徴は、以下の通りである。

■長所
・不燃材料である
・光や熱を反射するため、屋根などに用いる場合「夏は涼しく冬は暖かい」建築物をつくることができる
・電磁波を遮断する効果がある
リサイクルしやすい
・溶接できる

■用途
・天窓や屋根、ブラインド、サッシなどの住宅の各種建築材料
・低温の施設の建材
・食品の保管倉庫
・危険物貯蔵所

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリから調べる