シュートとは

更新723

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 用語辞典>
  3. シュート

シュート

シュートとは、コンクリートを目的の場所へ流し込むための樋(とい)、もしくは管状の装置。縦型シュートと斜め型シュートの2種類がある。

・縦型シュート
コンクリートが途中で滞留するように作られ、材料が分離しないようになっている。

・斜め型シュート
縦型シュートに比べ、流し込み中にコンクリートの成分が分離しやすいという欠点がある。シュートの距離が長いほど分離しやすくなるため、距離が短い簡易的な流し込みにのみ用いる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリから調べる