制震ダンパーとは

更新725

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 用語辞典>
  3. 制震ダンパー

制震ダンパー

制震ダンパーとは、地震による建物の揺れを低減するために用いられる装置。建築物に組み込んで使用する。
制震ダンパーは地震が起こった際に揺れのエネルギーを吸収する事で、建物の揺れを弱くしたり、揺れ自体を早く止める役割を担っている。エネルギーを吸収しやすいよう、材質は鋼材や鉛といった延性に優れたものや、オイルなど粘性に優れたものが用いられる。

制震ダンパーは、建物の荷重を支える事ができないため、実装の際はアイソレータと併用するケースが多い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリから調べる