真空弁枡とは

更新31

トップページに戻る
  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 用語辞典>
  3. 真空弁枡

真空弁枡

真空弁枡(しんくうべんます)とは、真空式の管路施設内に設置される弁枡。弁枡内には真空弁、汚水吸込管、水位検知器が設置されている。

真空弁枡の仕組み
家庭内の生活雑排水・汚水真空弁枡に流れ込み、ある程度まで水位が上昇すると水位検知器が作動し、真空弁が開く。発生する真空圧によって、汚水は空気と共に汚水吸い込み管に吸い上げられ、真空弁枡から繋がる真空下水管へと運ばれる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリから調べる