雨水滞水池とは

更新1021

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 用語辞典>
  3. 雨水滞水池

雨水滞水池

雨水滞水池とは、合流式下水道において合流式下水道越流水(CSO)を発生させないために設けられる、雨水を一時的に溜めておく設備。
雨水吐き室の先に設置され、降雨量が増えた際に下水雨水吐き室の許容量を超えた場合、超過分(合流式下水道越流水)が雨水滞水池に流れ込むように設計されている。

雨水滞水池の設置によって合流式下水道越流水を流出させないことで、水質汚濁や環境汚染を防ぐ効果がある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリから調べる