MPG構法とは

更新721

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 用語辞典>
  3. MPG構法

MPG構法

MPG構法とは、ガラスの四隅あるいは辺を円盤状などの金物で挟みこんで留める方法である。
DPG講法などと共に、フレームレスでガラスを金物で固定する外装は、ガラス製カーテンウォールと呼ばれている。近年では、銀座、表参道などの海外ブランドのビルや、商業ビルの低層部分のファサードで多く使用されるようになった。

Metal Point Glazingの略。

MPG構法の長所
ガラスの孔あけ加工が不要なので、DPG講法に比べてコストメリットがある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリから調べる