技術士(建設部門/土質及び基礎)の求人・募集

更新1122

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 技術士>
  3. 技術士(建設部門/土質及び基礎)
中央復建コンサルタンツ株式会社

技術士(建設部門/土質及び基礎)

  • 寮・社宅あり
  • 海外のチャンスあり
  • 定年後再雇用あり
年収 400万円~700万円 (経験能力考慮の上優遇)
勤務地 大阪府大阪市東淀川区東中島4-11-10
仕事内容 <職務内容>
■土質及び基礎分野の企画・調査・計画・設計業務全般をご担当していただきます。
・プロジェクトの規模により他グループと連携して業務を遂行することもございます。

<部門構成>
交通計画グループ、道路計画グループ、港湾計画グループ、総合政策グループ

<仕事の魅力>
■技術士資格を保有している社員数は全国でもトップクラスです。
 今までの経験・知識を活かしつつ、よりキャリアUPを図れる環境です。
必要な資格・経験 【必須】
技術士(建設部門:土質及び基礎)
設計における実務経験5年以上
雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
正社員

<転勤>
場合により有り

<休日>
年間120日/(内訳)完全週休2日制(1年単位の変形労働時間制)祝日・夏期・年末年始。慶弔休暇、有給休暇、誕生日休暇、リフレッシュ休暇、育児・介護休暇、ほか

<定年・再雇用>
定年60歳、再雇用制度 有り
企業情報 <設立年月>
1946年6月

<資本金>
3億600万円

<社員数>
464名(2018年7月現在)

<上場・非上場>
非上場

<企業について>
【概要・特徴】
70年以上の歴史を持つ、大阪本社の建設コンサルタント会社。戦後の国土復興・社会貢献のために設立された「社団法人復興建設技術協会」をルーツとする業界のパイオニア企業です。鉄道、道路、港湾、空港などの調査・計画・設計・維持・保全事業を強みとしているほか、まちづくりや施設の計画・設計・維持管理、地盤の調査・解析、環境影響評価などの事業も展開しています。

【強み】
創業当時から積み重ねてきた鉄道関連の実績、技術が強み。戦後の復興を目的とした近畿地方の鉄道全線の測量から始まり、高度経済成長期の東海道・山陽新幹線、全国各地の都市鉄道、地下鉄の設計を経験しています。これまでの経験とノウハウを活かし、海外展開にも注力。国際協力機構(JICA)などの要請を受け、政府開発援助(ODA)プロジェクトに参画しています。また、2017年には、日本から提案した「スマート交通一般に関するガイドライン」の国際規格の策定にも協力しました。
お問い合わせ番号 95166

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

同じ企業の求人を探す

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る